アプリ

ドランシアとSlayin

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは、菅原です。

SlayinがAppStoreで無料セールだったのでダンロードして遊んでみました。
ついでに試しにプレイ動画も撮ってみました。

スーパープレイをするわけでもありませんが、よかったら見てみて下さい。

こんな感じで狭いエリアを行ったり来たりしてモンスターを倒すという
シンプルだけど熱中してしまうようなルールで個人的にはかなりハマってます。

Slayinは元ネタがある

実はこのゲーム、去年くらいに名前だけは知っていました。
なんで知っていたかというと、ユウラボさんのブログ記事を読んでいたからです。

ドランシア – Drancia – 制作日誌その1 http://skipmore.jugem.jp/?eid=737

この記事にあるように、ユウラボさんが開発されたドランシアを参考にした(パクった?)ゲームは相当数あるようで、その中でもこのSlayinは人気があるようです…。

今日は、ドランシアとSlayinの事例を参考にゲームのアイディアをパクる
行為について考えてみたいと思います。
※Slayinを否定しているわけではありません。

参考にした場合どこまでが許容範囲なのか

全く新しくて誰も見たことのないゲームを作るというのはやってみるとかなり難しくて、
既存のルールを使用してアレンジするというのが多いのではないでしょうか。

新しいゲームルールを発明したと思っても実は同じようなのが既にあるなんてことも…

既存のルールからゲームを作る場合、既存のゲームとどこまで似てしまったらアウトなのでしょうか

 

既存ゲームを寸分違わずコピーする

これはアウトだと考えてます。恐らく法的にもアウトでしょう。

ですが、

既存ゲームとゲームシステムは若干違うしイラスト等が若干異なるが、似ているのが分かる

このようなゲームがあった場合、これはどうなのでしょうか

 

 

自分のゲームがパクられたらどう感じるのか

残念ながら、今まで自分の作ったゲームがパクられて
しかも、そのパクった方のゲームが大人気になった。

みたいな経験がないので実際にどう感じるのかは想像することしかできませんが、
かなり悔しいのではないかと思います。

パクられて、ブラッシュアップされたのなら
そのブラッシュアップができなかった自分が力不足だったなんて冷静に考えられず、
やられた!悔しい! って感じなると思います。

自分もパクってるのではないか

自分が作るゲームも多分どこかでやったことのあるゲームになっているかもしれません。
ビジュアルが違ってたり、ルールも変更してたりで全く一緒ということは無いと思いますが
やっぱり過去に遊んだり見たりしたゲームがどこか頭の片隅に残っていて、
その思い出を基に自分なりの新しいゲームを考えてるんだろうなと思ったりしています。

おわりに

個人的にはあまりにも酷似しているようなパクリは良くないと考えています。

でも、既存ゲームをリスペクトしていてオマージュするのはアリかと…。

SlayinもスタッフロールでVery Special Thanks to Skipmoreと出しているので、
リスペクトしているはしていると思うのですが、

 

ゲーム内容があまりにも酷似しすぎていて、同じカテゴリのユーザーの取り合いになってしまったのがよろしくなかったのではないかと…

お互いにwin winになれるような関係にできたら良かったのになと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。