web

WordPressをアップデート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんばんは。金曜ブログ更新担当の菅原(@sugaggg)です。

プラスクリエイティブはいちおうアプリを作っている集団なので、
アプリに関する話題をしたいところなのですが
先日、WordPressのアップデート作業をしたので
その時の様子を残しておこうと思います。

なぜアップデートするの?

今の状態でも使えているのになんでアップデートする必要があるの?
と思ったことはないでしょうか。

新機能が追加されたり脆弱性が改修されたりと
WordPressはどんどん新しくなっています。
その機能を反映するためにアップデートが必要なのです。

特に脆弱性の改修はアップデートしておいた方が安全です。
何故なら、改修した内容が公開されてしまっているので、
クラッキングの知識がある人ならアップデートされていない
WordPressをその手法で乗っ取ることができてしまったりするかもしれません…

アップデートしよう!

WordPressをご利用の方はこんな表示を最近見かけたのではないでしょうか。

スクリーンショット 2015-05-08 20.41.43

WordPress4.2.2は2015年5月6日に公開されたばかりなので、
まだ対応されていない方はこの記事を読みながらアップデートしてみましょう。

この表示をみて、安易に更新するのはちょっと待って下さい!

WordPressの更新手順は公式サイトで公開されているので、
その手順にそってアップデートを行いましょう。

アップデートの手順

WordPressの公式サイトの手順ではこのようになっています。

 

  1. データベースとファイルのバックアップを行う。
  2. すべてのプラグインの使用を停止する。
  3. ツール > アップグレード(/wp-admin/update-core.php)にアクセスする。
  4. 「自動アップグレードを実行」をクリックする。
  5. 「WordPress のアップグレードを完了しました。」と表示されたら、プラグインを有効化する。

参考ページ
https://ja.wordpress.org/upgrade/

この方法で行えば、万が一何かあった時にも復旧できます。

さいごに

プラスクリエイティブではスマホアプリ以外に
WordPressの構築や、PHP等によるWebアプリケーションの開発も承っております。
お気軽にご相談ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。